奥州市 奥州市 keeperコーティング ダイヤモンドキーパー  第一相互自動車整備工場

画像
奥州市 keeperコーティング ダイヤモンドキーパー

  • HOME
  • その他
  • 奥州市 keeperコーティング ダイヤモンドキーパー

title

あらゆる問題を解決する。それがkeeper

洗車後のウォータースポット。こんな時どうする

 洗車後のウォータースポット。こんな時どうする

こんにちは!今回はお客様から『ボディーに水垢付いてるんだけど取れないか?』と言われました。
乗られているお車は黒との事で、ウォータースポットが付いていると非常に目立ち、気になってしまいますよね(´-ω-`)
keeperではあらゆる汚れに関する問題を解決います。
まずウォータースポットはなぜ付くのかを説明します。
ウォータースポットとは水道水や地下水などに含まれている“ミネラル”が原因です。
天気がいい日に洗車をして吹き残したりすると水分が蒸発してミネラルだけが残り、白く残ってしまいます。
残ってしまったウォータースポットを取ろうとしてタオルで擦ると今度タオルの線傷がついてしまい悪循環ですね(´-ω-`)

コーティングの前処理作業で付いているウォータースポットを除去

 コーティングの前処理作業で付いているウォータースポットを除去

今回はダイヤモンドキーパーの施工ですが、クリスタルキーパー、ピュアキーパーを施工する前には必ずコーティングの前処理をしてからコーティングをします。
軽度の水垢、鉄粉は殆どの場合この前処理で取れます。それでも取り切れない鉄粉や水垢はオプションメニューでありますのでご提案させて頂きますm(__)m

強撥水のダイヤモンドキーパー!

 強撥水のダイヤモンドキーパー!

付いていたウォータースポットは全て取り除きダイヤモンドキーパーを施工しました。
このお車のサイズはLサイズなので¥60,200となります。もちろん上記説明の前処理作業込みの料金です。
あらゆる汚れの問題を解決します。鉄粉が付いた、水垢が付いた、ヘッドライトが黄ばんできたなどお客様の気になる事を解決します。
是非お問合せ下さい!(*'▽')

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!