奥州市 奥州市 ランクルプラド アドブルー(尿素)補充について  第一相互自動車整備工場

画像
奥州市 ランクルプラド アドブルー(尿素)補充について

  • HOME
  • 一般整備
  • 奥州市 ランクルプラド アドブルー(尿素)補充について

title

トヨタ ランクルプラド(ディーゼル) 尿素補充について

アドブルー(尿素)について

 アドブルー(尿素)について

まず唐突にアドブルーって知っていますか?
ランクルプラドのクリーンディーゼルに絶対必要なものです。

尿素と言っても無味、無臭なので安心して下さい(゚Д゚;)
もしアドブルーが無くなってしまうとどうなるのかは下の記事で。

アドブルー補充の警告灯が点灯

 アドブルー補充の警告灯が点灯

ランクルプラドのクリーンディーゼルにはアドブルー(尿素)が定期的に補充する必要があります。
走行可能距離が2000㌔になると警告ブザーと一緒に、メーター内のディスプレーに警告メッセージが表示されます。

1000㌔前後で約1リットル消費する計算になるので、ディスプレーに表示されている距離数を見るとタンク内の残量は2リットル位かなと予想されます。
タンクの容量は12リットルなのですが、もしアドブルーが無くなってしまった場合どうなるのかと言うと。。。
「エンジン再始動不可」
となってしまいます(;゚Д゚)
5000㌔毎のオイル交換と同時に補充するのがオススメです(*‘∀‘)

青いキャップが目印です

 青いキャップが目印です

エンジンルーム内の右側にパワステのタンクの隣、青いキャップがあります。
キャップを開けてアドブルー(尿素)を補充します。
今回は警告灯が点灯しているので補充した量は10リットルです。

無事警告灯とメッセージが消えました

 無事警告灯とメッセージが消えました

警告灯が消えましたが、フルで補充しても約12000㌔~15000㌔で無くなってしまうので定期的な補充をオススメしています!
1番いいのはオイル交換と同時に補充するのがいいですね~( *´艸`)

一般整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!