奥州市 奥州市 車検整備 スズキ エブリイ  第一相互自動車整備工場

画像
奥州市 車検整備 スズキ エブリイ

  • HOME
  • 車検
  • 奥州市 車検整備 スズキ エブリイ

車検整備と水漏れ直し

 車検で入庫しましたが、水漏れを発見

お客様から「クーラント減るんだよね」と言われ、調べることに。
ラジエータキャップテスターで圧をかけたらリフト下に緑色の液体が(・.・;)
リフトを上げて確認してみたらなんとシリンダーヘッドとエンジンブロックの繋ぎ目からクーラントが漏れていました(゜゜)
お客様に状況を説明した所、まだ乗る予定だと言われ、中古のエンジンを探しましたが見つからず、シリンダーヘッド載せ替えの方向で話が進みました。

 ガスケットが割れてクーラントが漏れてました。

シリンダーヘッドを取外し確認したらシリンダーヘッドガスケットが割れていました。

 シリンダーヘッドはリビルト(再生部品)を使用

シリンダーヘッドはリビルトを使いました。
カムシャフトやロッカーアームなどを移設していきます。

 ブロック面の清掃と研磨

新しいシリンダーヘッドを載せる前にブロック面に付いている古いガスケットを綺麗に取っていく作業と歪んでいる可能性があるのでオイルストーンで研磨していきます。
この作業をしっかりやらないと載せ替えてもオーバーヒート(ヘッドが抜ける)ことがあるので、丁寧に作業をしていきます。

 クリアランス調整

新しいガスケット、シリンダーヘッドを取り付け、タイミングベルトを取り付けたらバルブクリアランス調整をしていきます。
タイミングベルトを回転方向に回し、調整が出来る所を規定値に調整していきます。
これが終わればインテークマニホールド、エキゾーストマニホールドなど取り付けていき、クーラントを交換して漏れがないかとか水温計は正常かなど確認して完了になります。

奥州市 水沢 第一相互自動車整備工場

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0197-24-4358




>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!